FC2ブログ
<< 電気が直った :: main :: 雨降りはゆっくりと >>

検診

今日は午後から検診の予約をしてあったので、朝ご飯をしっかり食べてお昼は抜いて出かけようと心づもりをしていました。
頭がふらつくのもなくなり、筋トレ体操を確りやって家に帰ってきました。
少し横になって午後からのボランティアに備えようと横になったらウトウトと眠ってしまい、10分ほど経って目が覚めて、「あ、食事をしないと行く時間に遅れる!」と、食事は食べていけないことをすっかり忘れて準備をし、目いっぱい食べてしまいました。

食べ終わってから気が付いたけどもう手遅れ。
そのまま病院へ行きました。

サロンの準備をしながらTさんにそのことを話すと、「検査を伸ばしてもらう?」、「でも、それはもう無理でしょう」、「貴女は糖尿の心配がないから自分が食事をして検査を受けたと認識していればそれはそれでいいのでは?」、「そうですよね」と言うことで検診は受けることにしました。

コーヒーの準備や部屋回り、注文を配ってから落ち着いたところで後はTさんにお願いをして検診を受けに内科へ向かいました。
手順がわかっているので要領よく回って早く終わり戻ることができました。

今日の病棟は看護師さんたちが忙しそうだったので患者さんのお相手をして、その間に看護師さんが少しでも他の仕事が出来るようにと頑張りました。
例え10~20分程度の時間でも看護師さんは「ありがとう、助かりました」と喜んでくださいます。

元気な患者さんは1時間以上でもコーヒーなどを飲みながらお喋りをしていかれますが、座っているのが辛そうな方はすぐにお部屋に戻るとおっしゃいます。
今日の方は耳が遠いからお話が出来なくて、部屋にいるとナースコールを何度も押されるので大変との事。
車椅子で散歩に行ってくるねと言って、廊下をゆっくりと歩きながら、お花を見せてあげたり、ぬいぐるみを膝の上においてあげたりしたら、無表情だったのに手を出して触ったり、なぜたりされました。

外の景色を窓越しに見ながら、「田んぼは刈り取りが終わってるね」とか「駐車場の木が少し黄葉してきたね」などと話しかけたりして、少しの時間を気が紛れるようにしました。



コメント

検診結果は、もちろん大丈夫だったんですよね。
◆いつも 八面六臂の活動の ☆彡なべちゃんも 体調がいまいちの時は、忘れますね、、

■検診の時は、ワタクシは準備万端 じっと待ち構えているんですよ、それでも 食事しちゃってッてことあります(^_-)-☆ で!テーブルの上に、赤文字で食べちゃダメってメモしておきます(^_-)-☆(#^.^#)
いもこさん

結果はまだわかりません


ちあきさん

今度から赤字でテーブルの上に書いておくようにします

ありがとう~
コメントの投稿












トラックバック

この記事のトラックバックURL:

 |   |